ブログアーカイブの抜粋・全文表示の切り替え / 抜粋表示の仕方

メニュー「設定 > 表示設定」へ

表示設定の管理画面が表示されます。

screenshot-archive-use-excerpt-fs8
  1. 「アーカイブでの各投稿の表示」を以下から選択します。
    • 全文を表示
    • 抜粋のみを表示

    「抜粋のみを表示」を選んだ場合は、抜粋の長さ (文字数) が設定できます。
    プラグイン「WP Multibyte Patch」が有効化している場合、マルチバイト用の抜粋の長さ (文字数) が設定できます。

  2. 「変更を保存」ボタンを押します。

抜粋表示の仕方

抜粋表示は、投稿の一部分を表示したり、投稿画面にある抜粋への入力、 <!-- more --> タグの挿入と 3 つの方法で抜粋表示が可能です。テーマの機能「アーカイブでの各投稿の表示」でブログアーカイブの抜粋・全文表示の切り替えや抜粋の長さも文字数単位で設定ができます。

抜粋の仕方とテーマの機能「アーカイブでの各投稿の表示」の兼ね合いでどのように表示されるか整理してみました。

全文を表示

投稿画面の抜粋ありなし
表示投稿内容を全文表示 (投稿画面の抜粋は非表示)投稿内容を全文表示
moreタグの挿入ありなし
表示moreタグの挿入による抜粋表示投稿内容を全文表示

moreタグの挿入と投稿画面の抜粋が両方ある場合の優先度

moreタグの挿入による抜粋表示

抜粋のみを表示

投稿画面の抜粋ありなし
表示投稿画面の抜粋を表示投稿の一部分を抜粋表示
moreタグの挿入ありなし
表示moreタグの挿入による抜粋表示投稿の一部分を抜粋表示

moreタグの挿入と投稿画面の抜粋が両方ある場合の優先度

投稿画面の抜粋を表示