HTMLをカスタマイズする

</head> タグの直前、</body> タグの直前にHTMLやJavaScriptなどコードを挿入できます。 Google アナリティクスなどのトラッキングコードやjQueryプラグインを導入したり、カスタマイズに活用できます。

メニュー「シングスCMS > カスタムHTML」へ

カスタムHTML管理画面が表示されます。

screenshot-business-platform-custom-html-fs8
  1. フォームにHTMLを入力します。
    ヘッダー
    </head> タグの直前にHTMLを追加します。
    フッター
    </body> タグの直前にHTMLを追加します。
  2. 「変更を保存」ボタンを押して、設定を完了します。

バックアップ

カスタムHTMLは、保存した内容をバックアップすることができます。また、保存するごとに過去の内容を自動的にバックアップしています。
  • 「保存」ボタンを押すと、保存内容をバックアップします。
  • 「復元」ボタンを押すと、保存していた内容を復元します。
  • 「削除」ボタンを押すと、保存内容を削除します。