ページを作る (クラシックエディタ編)

メニュー「固定ページ > 新規追加」へ

新規固定ページを作成します。

screenshot-page-new-fs8
  1. タイトルを入力します。
  2. コンテンツを作成します。
    コンテンツは 2 つの方法で作成できます。
    ビジュアルエディタは、タイトルや段落、画像が表示されて実際に投稿する記事に近いイメージで編集作業が行えます。
    テキストエディタは、HTMLを編集してコンテンツを作成します。
  3. ページの属性を設定します。
    ページに関連性があるときに階層構造を設定します。階層構造を適切に設定するとわかりやすいサイト構造になり、メニュー表示にも反映されて使い勝手がわかりやすくなります。
    テンプレート (ページの種類)
    表示するページのテンプレートを選びます。基本は「デフォルトテンプレート」です。ページの種類は用途によって選択します。
    順序
    数字を入力することでページの順番が変えられます。
  4. アイキャッチ画像を設定します。
    アイキャッチ画像はページの上部に注目を集める画像を表示する機能です。

    edit-eyecatch-init-fs8

    1. 「アイキャッチ画像を設定」をクリックします。
    2. メディアライブラリーのウィンドウが画面に表示されます。
    3. 「ファイルをアップロード」、または「メディアライブラリ」から画像をクリックして選びます。
      screenshot-eyecatch-upload-fs8
      screenshot-eyecatch-library-fs8


    4. 添付ファイルの詳細を編集します。
      • タイトル
      • キャプション
      • 代替テキスト
      • 説明
    5. 「アイキャッチ画像を設定」ボタンを押します。
    6. アイキャッチ画像が表示されます。
      edit-eyecatch-fs8

      「アイキャッチ画像を削除」をクリックすると、アイキャッチ画像を削除します。

  5. パーマリンクを設定します。パーマリンクはページを追加すると、タイトルの下に自動的に設定されます。「編集」ボタンを押すと、パーマリンク名が編集できます。パーマリンク名が重複していたり、日本語から英語に表記を変えたいときに設定します。「OK」ボタンを押して設定を完了します。
  6. 「公開」ボタンを押してページを公開します。
    edit-page-publish-fs8

ページ作成を途中でやめたい場合は、「下書きとして保存」ボタンを押します。いつでもやめたところからページの作成が始められます。

「プレビュー」ボタンを押すと、作成途中のページが別ウィンドウでプレビュー表示します。

「ゴミ箱へ移動」ボタンを押すと、ゴミ箱へポイッと捨てます。


広告募集中
当サイトへの広告掲載について